十五才 学校IV (2000) / fifteen-2000

本作の舞台は学校ではなく、全国各地でのロケをメインにしている初めての作品である。学校に行かない少年の横浜から鹿児島県の屋久島までのヒッチハイクの旅を描いたロードムービーである。
出演:金井勇太、小林稔侍、丹波哲郎

 ・ Hulu : 十五才 学校IV (2000) / fifteen-2000

 ・ Youtube : 十五才 学校IV (2000) / fifteen-2000

十五才 学校IV (2000) / fifteen-2000のあらすじ

東京に住む中学3年生・大介は、ある日家族に行き先を告げないまま家出をした。実は、もう半年前から朝になると謎の腹痛に襲われるため、不登校生活を送っている。学校を休むと昼頃に腹痛は収まるが、医者やカウンセラーに診てもらうも原因はわからない。そんな大介が家出をしたのは、屋久島にある樹齢7,000年とも言われる縄文杉に触れてみたいという思いからだった。大介の母・彩子は心配するが父・秀雄は意気地なしの大介がそんな遠くに行けるわけがないとまともに取り合わない。そんな親の心配もよそに大介は、一人旅をしながら道中で様々な人に出会い屋久島を目指す。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 息子 (1991) / My Sons

  2. 東京家族 (2013) / Tokyo Family

  3. 遙かなる山の呼び声 (1980) / A Distant Cry from Spring

  4. 家族 (1970) / Where Spring Comes Late

  5. 母べえ (2008) / Kabei Our Mother

  6. 母と暮せば (2015) / Nagasaki: Memories of My Son

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。