いいかげん馬鹿 (1964) / iikagen-baka

『いいかげん馬鹿』(いいかげんばか)は、1964年に松竹が制作、公開した山田洋次監督の映画。「馬鹿シリーズ」の第二弾。

出演:ハナ肇、岩下志麻

 ・ Hulu : いいかげん馬鹿 (1964) / iikagen-baka

いいかげん馬鹿 (1964) / iikagen-bakaのあらすじ

瀬戸内の小さな島の漁村。捨て子として漁師の源太に育てられた安吉は暴れ者。しかし、都会から疎開してきた可愛い少女の弓子には親切だった。ある時、弓子を危ない目に合わせたため、安吉は源太から折檻され、島を出る。10年ぶりに帰ってくると、弓子は美しい娘になっていた。安吉は島で何度も騒動を巻き起こし、その度に、呆れながらも弓子は安吉を心配する。そんなある時、安吉が案内してきた釣客を見て、弓子はそれが有名な小説家だと気付き、村長に告げると・・・。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 家族はつらいよ2 (2017) / What a Wonderful Family 2

  2. 家族はつらいよ (2016) / What a Wonderful Family

  3. 馬鹿が戦車でやって来る (1964) / the Donkey Comes on a Tank

  4. 吹けば飛ぶよな男だが (1968) / the Shy Deceiver

  5. ハナ肇の一発大冒険 (1968) / Million Dollar Pursuit

  6. 虹をつかむ男 (1996) / The Rainbow Seeker

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。