母と暮せば (2015) / Nagasaki: Memories of My Son

『母と暮せば』(ははとくらせば)は2015年12月12日に公開された日本映画。主演は吉永小百合と二宮和也。監督は山田洋次。松竹創立120周年記念作品。第89回アカデミー賞・外国語映画賞部門 日本代表作品。「ヒロシマ」が舞台である井上の戯曲『父と暮せば』と対になる形となっている。山田洋次監督の84本目の映画である。

 ・ Hulu : 母と暮せば (2015) / Nagasaki: Memories of My Son

 ・ Youtube : 母と暮せば (2015) / Nagasaki: Memories of My Son

母と暮せば (2015) / Nagasaki: Memories of My Sonのあらすじ

1945年8月9日午前11時2分、主人公の長崎医科大学に通う福原浩二は長崎の原爆で跡形もなく被爆死した。それから3年後、その助産婦を営む母・伸子のもとに原爆で被爆死したはずの浩二が亡霊となって現れる…

  • コメント: 0

関連記事

  1. 息子 (1991) / My Sons

  2. 学校II (1996) / The Learning Circle

  3. 同胞 (1975) / the Village

  4. 学校 (1993) / A Class to Remember

  5. 故郷 (1972) / Home from the Sea

  6. 遙かなる山の呼び声 (1980) / A Distant Cry from Spring

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。